1日の流れ

毎日がチャレンジ

メルビック電工では電気設備工事や計装工事をはじめ、
電気土木・電気通信・給排水衛生・空調換気・情報通信の工事や施工監理など幅広く事業を展開しています。
そんな中でスタッフたちの一日の仕事の流れをご紹介致します。
みなさんも、自分が入社した時にどういう動き方をするのか、ぜひ参考にしてください。

電設本部の一日の流れ

  • 7時50分までに本社/現場に到着。
    今日一日の仕事の確認を行います。
  • 8時00分に朝礼を行います。
    今日一日で各メンバーが何をするのかなどをみんなで共有します。
    メルビックではKYミーティングと呼んでいます。
  • 書類や図面の作成・現場立ち会い、チェック表に基づいて色々な箇所をチェックします。
    チェック作業は、事故などを未然に防ぐための重要な作業です。
    チェック表があるので、安心してくださいね。
    外食に行く人やお弁当を持って来たりしてます!
  • 職人さんたちと、二人三脚で仕事を進めていく為に、打ち合わせは欠かせません。
    仕事の共有を図る事で職人さんとの信頼関係も生まれ、仕事が楽しくなってきます!!
    また、午前に引き続き現場チェック等も行います。
  • 毎日15時になると、スタッフみんなで休憩をとります。
    この時が他のスタッフと仲良くなるチャンス!
    お菓子を食べたり、ジュースを飲んだりしてます!
  • 次の日に気持ちよく仕事が出来るように、清掃と片づけは欠かせません。
    清掃してると清々しい気持ちになってきます!!
  • スケジュール通りに進んでいるか?
    次の日に気を付けなければならない事は何か?
    など、次の日にバタバタしないように、しっかりと翌日準備をします。
    今日も一日お疲れ様でした。
    今日一日の振り返りや明日の準備をして終了です
これが基本的な一日の流れになります。最初は未経験でも積極的にサポートするので安心してください。
お問い合わせフォーム