メルビック電工公式ブログ

Melvic通信 2018年 第3号 発行

2018.10.31 社内報

Melvic通信 2018年 第3号 発行

お久しぶりです。『Melvic通信』編集担当者です。

今回は、9月の社員旅行をメインに掲載しました。

寒い日が増え、冬の到来を感じる季節になって来ましたので

皆さん風邪などひかれませんように…

大変お待たせ致しました!

それでは、2018年第3号をお楽しみください。

↓ 下記をクリックしてください。PDFで表示されます。

2018_3号 広報紙

わが町かながわ マナー違反一掃作戦

2018.09.27 CSR

 

9月26日(水)「第12回わが町かながわマナー違反一掃作戦」が開催されました。

このイベントでは神奈川区が主体となり、地域や警察と連携して以下の活動をおこなっています。

・ポイ捨てごみ一掃作戦

・放置自転車一掃作戦

・警察署との連携による違法駐車一掃作戦

当社は例年「ポイ捨てごみ一掃作戦」に参加しております。

ゴミを拾いながら集合場所の新子安駅オルトヨコハマを目指します。

集合場所に到着。

1時間ほどの清掃でしたが、かなりのごみを回収することができました。

普段は通りすぎるだけの場所にもこんなにごみが!!という気付きを得ることもできました。

神奈川区全体で49団体、1,000名以上の方が参加されたそうです。

皆さま、お疲れ様でした。

社員・協力業者親睦旅行 in 島根・山口県 1泊2日の旅

2018.09.10 社内行事

9月8日(土)~9日(日)今年は、秋の長雨の時期と重なってしまいましたが

総勢64名で、1泊2日で島根・山口県へ行ってきました。

羽田空港から島根県の石見空港へ到着。昼食後、バスで山口県へ移動しました。

国の登録有形文化財に登録された、日本最大の木造校舎「荻・明倫学舎」

日本最大級のカルスト台地で国の特別天然記念物に指定されている「秋吉台」

秋吉台の山麓にある日本屈指の大鍾乳洞「秋芳洞」

松陰神社の境内にある瓦ぶき平家建、世界遺産に登録された「松下村塾」を見学し

本日のお宿「萩本陣」へ。

14種類のお風呂があり、萩城跡の石垣をイメージした露天風呂

アロマの香りが漂いとてもリラックス出来ました。

そして夜の宴会、とっても美味しいお料理と

もちろん!今回もやりました!各部署対抗の宴会芸!

皆さん気合が入り、昨年より「芸」のレベルも高くなり今年も最高に盛り上がりました。

そして2日目、山口県長門市の北、日本海に浮かぶ島「青海島」をクルージング。

別名『海上アルプス』と称され、大自然が削り上げた洞門や断崖絶壁・石柱など

数多くの奇岩・怪岩などが多く、まさにスケールの大きい自然美術館でした。

その後、島根県へ移動し島根県芸術文化センターを見学しました。

総鉄筋コンクリート造りの建物に、全国で初めて、極めて耐候性の高い「石州瓦」を使用し

BCS賞(建築業協会賞)を受賞されたそうです。

見学をさせて頂いた中でも、大ホール、中庭広場にとても感動していました。

そして、小ホールで「石見神楽」を鑑賞しました。

「石見神楽」とは島根県西部、石見地方を代表する伝統芸能で

内容は、悪業のため高天原を追われた須佐之男命が出雲の国・斐川にさしかかると

老夫婦が嘆き悲しんでいた。訳を尋ねると、夫婦には八人の娘がいたが

大蛇が毎年あらわれて、七年に七人の娘をとられ、最後の一人も取られる運命にあるという。

命は、大蛇退治を約束し、毒酒を作らせ、これを大蛇が飲んで酔った所を退治した。

この時、大蛇の尾から出た剣は、天の村雲の剣(のちの草薙の剣)として天照皇大神に献上され

三種の神器の一つとして熱田神宮に祀られている。須佐之男命は助けた娘、奇稲田姫と結婚した。

ダイナミックな動きに感動しました。

そして、楽しい時間もあっと言う間で、石見空港より羽田空港へ。

みなさんお疲れさまでした。

来年は、どこに行こうかなぁ・・・

Melvic通信 2018年 第2号 発行

2018.08.08 社内報

Melvic通信 2018年 第2号 発行

初めまして。Melvic通信編集担当者です。

今回より、当社の社内報『Melvic通信』を

掲載することとなりました。

季節に合わせたイベントや取り組み

また、現場紹介など、『Melvic』の魅力を

お伝え出来ればと思います。

それでは、2018年第2号をお楽しみください。

 

↓ 下記をクリックしてください。PDFで表示されます。

2018_2号 広報紙

第24回安全大会開催

2018.06.15 安全大会

2018年6月15日(金)日産ウェルフェア横浜にて、第24回安全大会を開催致しました。

約150名お集りいただき、盛大に会を終えることが出来ました。

当社スローガン「気を抜くな!毎日変わるぞ、危険個所」を唱和し

無事故無災害の達成を誓いました。今回は、ご来賓として

株式会社シミズ・ビルライフケア 取締役副社長 執行役員 藍原 弘司様に

安全について実際にご経験された労災事例など貴重なお話を伺うことができ大変勉強になりました。

また、当社 会長 田中より「安全・健康第一の意識を大切に」

取締役社長 宇佐美より「現場は生き物。事故が起きない体制を強化していく」

また、安全協力会会長 佐越より「無災害記録100万時間」と呼びかけました。

年に一度の安全大会。工事を行う上での安全に対する意識を一層深め

よりよい仕事環境の中で円滑に仕事を進めていくために何をすべきか

改めて再確認できるいい機会になりました。

今後も、お客様に喜んで頂く建物を作ることを念頭に、協力会社様と共に

安心で安全な職場環境作りを行い、より一層努力をする所存です。

「きゃんばす子安台保育園」開園

2018.04.02 CSR

子安台にあった事務所・倉庫・駐車場にメルビック子安台ビルを建設しました。

この建物には、ナーサリープラットホーム様が運営する「きゃんばす子安台保育園」が入り、4月2日に開園しました。

60名以上の定員で、地域の待機児童解消の保育園になることでしょう。

MGP(メルビックグリーンプログラム)委員会で整備している、目の前にある花壇には、開園に合わせて沢山のチューリップが咲き、とても綺麗でした。

また、毎月月初めに行っている「クリーン大作戦」も入社式の後に新社員も参加して近隣の清掃・花壇の手入れを行いました。

メルビックは地域の皆様と共に、地域美化、子育て支援、女性活躍を推進して行きます。